今春、宮古島に新しい集いの場が誕生

全国各地から人気店が大集合

楽しい仲間と宮古を舌鼓。

2024.4/20

GRAND OPEN

2024年4月、沖縄県は宮古島にて開業予定の「宮古横丁」。宮古島の食材をふんだんに使ったお料理で、お客様をおもてなし。全国各地からの人気店が集まり、地域との交流、地域への誘客を促します。

古くから島の要所であり、島随一のパワースポットとして地元の方も観光客も訪れる「漲水御嶽」のすぐそばで、宮古島で初めての「横丁」が誕生します。
横丁全体の面積は約360㎡、7店舗を展開し、総収容者数200名の屋台村。5坪の店内と、各店舗で使用可能な共用敷地が+5坪とお客様との交流に丁度良い大きさで、屋内型のため天候に左右される心配もありません。賃貸物件の希少化の続く宮古島で飲食店を開きたくてもチャンスのなかった方も、ぜひここから夢をかなえてみませんか。

住所

〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里7 ホテルアートアベニュー1F

2階には三線ライブと島体験の店「スーパースター」

宮古島を五感すべてで楽しめる、最高のエンターテインメントを。
SUPER STARは、琉球ガラスの優しいランプの下、三線の音色に耳を傾けながら、宮古島産の食材と美味しいお酒を楽しめる新感覚のお店です。

古き良き宮古島の民謡から、あの有名な琉球ソングまで、本格的な三線ライブを楽しめるほか、お料理は地元海産物をつかったお寿司や沖縄の食文化の定番の”ステーキ”も楽しめます。

3階〜6階は海が見える「ホテルアートアベニュー」

ホテルアートアベニューのすぐ目の前の「漲水御嶽」は、宮古島創世神話が伝えられる島随一のパワースポットとして、地元の方や観光客にも愛されています。
このエリアは古くから島の要所であり、島の玄関口である平良港のお膝元でもあります。島を司る要人が住み、政治経済及び祭り事の中心であった場所です。

古(いにしえ)からの島の中心地に立つ当ホテルで、英気を養って頂けると幸いです。島最大の飲食店街である西里、下里、イーザトエリアにも徒歩ですぐの立地ですので、観光にもビジネスでも便利なホテルです。

上部へスクロール